アクセスカウンタ

<<  2007年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
庭の菊、ほか
庭の菊、ほか 供花用に求めていたポットマムと地植えしていた菊が、明日から12月というのにまだ元気に咲いている。 菊(ポットマム)・1(ティエラシリーズ&リトルマム 2006/11/23 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/30 19:36
サガギク(嵯峨菊)ほか
サガギク(嵯峨菊)ほか 「垣根なる菊のきせわた今朝みればまだき盛りの花咲きにけり」(藤原信実) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/11/29 18:05
ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)
ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) 去年、1株のヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)を近所から戴いて育てたが、その後種子が零れたようで、意外な2つの鉢から今年株が出て花が咲いている。 ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) 2006/11/17 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 17

2007/11/28 21:15
エキナセア
エキナセア キク科の植物でハーブとして良く知られるエキナセ(ケ)ア。 この開花期は7月から10月頃までだが、我が家で苗を植えたのが遅かった。 花も10月下旬からやっと2輪が開き、この寒い時期にまだ1輪頑張って咲いていて花色が薄い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/27 19:37
アマゾンリリー(ユーチャリス)
アマゾンリリー(ユーチャリス) 今年9月中旬に開花したアマゾンリリーがまた2度目の花を開いてきた。 アマゾンリリー(ユーチャリス) 2007/09/14            <2007/11/6撮影> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2007/11/26 18:18
ナカガワノギク(那賀川野菊)他
ナカガワノギク(那賀川野菊)他          <ナカガワノギク> ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/25 19:22
クレロデンドルム・ウォルキー(クラリンドウ) ほか。
クレロデンドルム・ウォルキー(クラリンドウ) ほか。 去年10月中旬、鉢で求めた「クラリンドウ(クレロデンドルム・ウォルキー)」がいま開花している。 クレロデンドルム・ウォルキー(クラリンドウ)2006/11/18 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/11/24 19:04
イソギク(磯菊)
イソギク(磯菊) 昔、花屋で出回っていたイソギク3株を花壇に植えてもう何年も経つが、毎年これは植え替えもせず元気に咲いてくる。 イソギク(2005/11/19 イソギク(磯菊)2006/11/20 今年も今また盛りとなり黄色い小花が目立っているが、我が家では北花壇に植えてあるものの地下茎で増えて結構丈夫で枯れずに咲いている。               <2007/11/6撮影> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/23 19:29
赤花サツマノギク(薩摩野菊)&リュウノウギク(竜脳菊)
赤花サツマノギク(薩摩野菊)&リュウノウギク(竜脳菊) 今年、小さな挿し木用の苗で求めた赤花サツマノギクに花が咲いてきた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/11/22 19:38
コンギク(紺菊)&ノコンギク(野紺菊)「夕映」
コンギク(紺菊)&ノコンギク(野紺菊)「夕映」             <コンギク> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 22

2007/11/21 21:42
神代植物公園にて
神代植物公園にて 11月18日、3ヶ月ぶりで神代植物公園に出かけた。この日は雲ひとつない青空の穏やかな小春日で、正門前では菊花展が開催されており、テントの中には見事な菊がたくさん並んでいた。 また植物会館の展示室では、寒蘭が楚々とまた毅然と咲いて展示してあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/20 20:35
外出先の花色々
外出先の花色々      <ソバの花> ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/19 19:47
御岳昇仙峡その2
御岳昇仙峡その2 ここ昇仙峡一帯は豊かな自然に恵まれ、国内にいる鳥類のほとんどが棲息しているそうだが、この日は鳥の声や姿が見られなかった。 江戸時代後期ごろから観光地化されていたそうで、長田円右衛門が御岳新道を開設したことで開けたとある。(出典フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/18 19:12
御岳昇仙峡その1
御岳昇仙峡その1 「雲飛ぶや天馳使が種置ける覚圓峰の岩肩の松」(伊藤左千夫) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/17 19:57
キチジョウソウ(吉祥草)
キチジョウソウ(吉祥草)         <2007/11/13撮影> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2007/11/16 19:51
サフラン
サフラン 今年も花壇縁からサフランの紫の花が咲いてきた。 これは何年か前に植えたもので、毎年この時期ほったらかしで咲いてくる。 サフラン:2006/11/22 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 15

2007/11/15 22:03
国営昭和記念公園散策
国営昭和記念公園散策 11月12日、その日は朝から快晴となり、のんびりと午後から国営昭和記念公園へ出かけた。 国営昭和記念公園HP この日はJR立川駅から歩いて、ゆめひろば・昭和天皇記念館などのある、「あけぼの口」から入ったが、週初めというのに、小春日を浴びて芝生でのんびり休んでいる人を多く見かけた。 昔良く訪れていた頃には、立川口と西立川口しかなかったが、今では地図で見ると7か所も出入り口があり、中の施設も整備されとても賑わっている。ボランティアの方々の活動が活発で、昔と比べてとても充実しており、植物に関... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2007/11/14 19:08
クコ(枸杞)
クコ(枸杞) クコ(枸杞)は小さい頃田舎の庭に植えてあって、小さな赤い実を何度も見た覚えがある。 だが花の覚えがなく、去年初めて小さな苗を求めてその薄紫のナス科のような薄紫の可愛い花を見た。 クコ(枸杞)2006/11/14 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/13 19:44
キクタニギク(菊渓菊)別名:アワコガネギク
キクタニギク(菊渓菊)別名:アワコガネギク 自然の野山や海岸に自生する野生のノギク(野菊)の中には、白や薄紫、桃色、黄色系統の花色が見られる。 その中で黄色い花の野菊には、イソギク(磯菊)、キクタニギク(菊渓菊)、シマカンギク(島寒菊)、キバナノジギク(黄花野路菊)などが知られている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/11/12 20:39
北海道旅行P−3(登別その2)
北海道旅行P−3(登別その2)              <大湯沼> ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/11/11 19:25
北海道旅行P−3(登別その1)
北海道旅行P−3(登別その1) 北海道は山岳や湿原、そして天然湖沼など自然に恵まれており、山岳としてはまだ活火山が多く、それに付随して約226か所の温泉地があるそうだ。 その中でも登別は「温泉のデパート」とも呼ばれて北海道でも人気の温泉地だが、ある歌の歌詞にもあったようだ。 登別温泉の自然湧出量は1日1万トンで源泉温度は45℃〜90℃とあり、温泉質も11種類と豊富で、食塩泉、ミョウバン泉、硫黄泉 、鉄泉など世界的にも珍しい多種類の温泉が湧き出しているそうだ。(登別市HPより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/11/10 20:45
北海道旅行P−3(洞爺湖)
北海道旅行P−3(洞爺湖) 昭和新山を見た後、今夜の宿となっている洞爺湖温泉街へと向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/09 19:47
北海道旅行P−3(昭和新山)
北海道旅行P−3(昭和新山) 紅葉の始まっていた四季彩街道のホロホロ峠を通って、その後昭和新山の入り口林道へと車は向かった。 途中の林の木々には蔦が絡まって巻きつき、黄色や赤に紅葉している。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/08 20:54
北海道旅行P−3(四季彩街道から)
北海道旅行P−3(四季彩街道から) 北海道白老町にあるアイヌ民族博物館を出て、伊達市を通って昭和新山方向に向かった。 その途中の白老町から伊達市(旧大滝村)を結ぶ主要道路は、北海道道86号白老大滝線で、四季彩街道とも呼ばれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/07 19:31
北海道旅行P−3(アイヌ民族博物館その2)
北海道旅行P−3(アイヌ民族博物館その2) 大きなポロト湖にある集落と言う意味のポロトコタン。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/06 19:46
北海道旅行P−3(アイヌ民族博物館その1)
北海道旅行P−3(アイヌ民族博物館その1) 北海道白老町にあるポロトコタンと呼ばれるアイヌ村。 アイヌ民族博物館 そもそも「アイヌ」という言葉は「人間」の意味だそうで、「かつては北海道・樺太・千島列島に居住していた先住民族だが、現在は主として北海道を中心として数万人が居住する。」とパンフレットにある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/05 18:30
北海道旅行P-3(北大植物園)
北海道旅行P-3(北大植物園)             <温室前鉢の菊> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/11/04 21:34
北海道旅行P−3(北大植物園−3)
北海道旅行P−3(北大植物園−3) 10月25日、北大植物園の草本分科園からバラ園へと巡って行くと、1本のカエデの木の葉が黄色く秋日に照らされて黄金の輝きを見せてくれていた。 あまりの美しさに暫しあちこちの角度から眺めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2007/11/03 18:15
北海道旅行P−3(北大植物園ー2)
北海道旅行P−3(北大植物園ー2) 10月25日、北大植物園の灌木園から北ローンの広い芝生広場に来ると、右手北側にはハルニレの樹木が欝蒼と茂って林となり、落葉高木だが半分黄葉になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/11/02 22:23
北海道旅行P−3(北大植物園ー1)
北海道旅行P−3(北大植物園ー1)                10月25日から出かけた北海道旅行。 札幌市に到着してホテルにすぐ荷物を預け、そのまま急いで先ず北大植物園に出かけた。 去年春と秋に出かけ、今年は時期的に去年の秋より10日程遅く、花は去年より開花が少なくなっていたが、その分紅葉が進んでいて実のものが多かった。 北海道旅行・北大植物園その1 北海道旅行P・2ー11(ビール園、北大植物園1) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2007/11/01 20:06

<<  2007年11月のブログ記事  >> 

トップへ

一花一葉 2007年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる