一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS クロガネモチ(黒鉄黐)

<<   作成日時 : 2007/12/13 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

今年の庭のクロガネモチには、例年よりもたくさんの実が生っている。
クロガネモチ(黒鉄黐)の実: 2006/12/02
画像

冬の時期になると、庭の実のものにヒヨドリ、メジロ、カワラヒワ、シジュウカラ、ジョウビタキなどが飛んでくる。
画像画像
 <以前撮ったカワラヒワ(左)とヤマガラ(右)>

今まだ南天、千両、万両、百両、クコなどに実がなっているので、そちらを先に食べるようだ。これから真冬になって愈々実ものが少なくなるとヒヨドリがしきりにこれを食べにくる。
画像

花は5月中旬に蕾が出来、下旬にはもう薄緑の直径5ミリ位の小さな花を咲かせていて、その奇麗な花に蜂が飛び回っていた。
画像
       <花の蕾:2007/5/21撮影>

画像
     <2007/5/31撮影>
画像

樹肌は灰白色しており、これはモチノキ科モチノキ属で、関東以西から沖縄の暖かい地方に分布する。

画像

南国の方では、名前のクロガネモチに御金持になれるとして植えてある家が多く、夫もそれに習ってこれを植えたものだ。
クロガネモチの名前の由来は、葉柄と幼枝が紫黒色を帯びることからだが、花の咲いている幼枝を見ると、紫黒色をしている。
画像
       <幼枝の紫黒色の様子>

常緑で葉が艶々としており、樹高が10〜20メートルになるそうだが、そんなに一気に成長しない。
関東の方では庭木としてカリンなどが植えてあるようで、このクロガネモチは公園樹として植えてあるのを見かける。公園のものは何時も実付きがよく、長くまで実が残っている。
画像画像
 <公園のクロガネモチ:2007/11/7撮影>

樹皮からは鳥もちが取れることに由来するが、モチノキの方が質がよくクロガネモチの方は悪いようだ。

モチノキ科モチノキ属には、この時期赤い実をつけるものが多く、ウメモドキ、アオハダ、ソヨゴ、タラヨウ、イヌツゲ(黒実)などがある。
また葉の形は似ていないけれでも、クリスマス飾りに使われるホーリーの仲間のセイヨウヒイラギ、アメリカヒイラギなども同じモチノキ科モチノキ属だそうだ。
画像

我が家では庭木としてこれがシンボルツリーになっていたのだが、今では桜があっと言う間に大きくなって、小さく影を潜めている。
画像

この実を鳥が食べて、その落し物から実生苗が隣近所までも生えてきている。


「何ものの声到るとも思はぬに星に向き北に向き耳冴ゆる」(安永蕗子)

「たそがれの、蜜柑をむきし爪さきの黄なるかをりに、母をおもへり」(土岐善磨)



<クロガネモチ(黒鉄黐)>
モチノキ科モチノキ属
学名:Ilex rotunda
分布:関東地方以西〜アジア東南部
別名:尾張地方ではフクラシバ、香川県ではシチジョウ
花期:5〜6月
性状:暖地の山野に生える常緑高木雌雄異株
名前の由来は葉柄と幼枝が紫黒色を帯びることから。
樹皮はセンリョウ、トリモチに利用。
類似種のモチノキは果実が大きい。

「艶やなる葉の中赤々黒鉄黐数多実のなり鳥ら飛びくる」

「鵯の飛び去る枝に目白きて黒鉄黐の朱美啄む」

「檻中のプレーリードッグ雌のみが夕暮れ早く巣に籠りいる」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに今年はいろいろの実ものが沢山の実を付けていますよね、特に街路樹にもなっているクロガネモチは本当に沢山の実を付けているように思います、今年はヤマガラに良く似た小鳥さんもいい年になったのではと思いますよ。
クロガネモチも可愛い花を咲かせるのですね、花を良く見るのは初めてです。
OSAMI
2007/12/13 20:37
ヒヨドリ、メジロ、カワラヒワ、シジュウカラ、ジョウビタキすごいなあ。やっぱり木が多いとすごいですね。雨の日は会社の木々に雨宿りの小鳥たちがよくないています。小鳥もかわいいですよ
はなはな
2007/12/13 21:59
 一花さんちでは、小鳥がよろこびそうなクロガネモチがあるのですね。ヒヨドリなども来て、騒がしいことでしょう。常緑の葉に紅い実がたわわになって、長い子とたのしめますね。僕の会社の近くのバス通りにも、沢山実を付けた樹があります。今年の実と昨年の実が同時に見られますので、なかなか壮観ですねえ。
なおさん
2007/12/13 22:27
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
今年の公園のトウネズミモチも凄い実で、このコロガネオモチも真っ赤でしたよ。柿、蜜柑など果物も今年は何処でも豊富ですね〜。
画像右は、ヤマガラ(山雀)なんですね。名前有難うございます。
山・渓社の「日本の野鳥」の本で確認したら、これは色彩が特異で他の種類と見分けるのが容易とか。画像に「ダンディな、から類の中でも出色。」と書いてありました。
このクロガネモチの花は5ミリくらいですが、ズームで見ると奇麗です〜。
OSAMI さんへ
2007/12/13 22:28
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
南天や、千両他実のものや、サザンカもあると鳥が飛んでくるのですよ。
何故かうちの庭には樹木が多く、木と木が摺れてます。果樹も多くて・・
そして落葉もすごいですが、おまけに日影で困ってます〜。
この時期、色々鳥が見られていいですが、嫌いな方もいらっしゃるようです〜。画像右はヤマガラと教えて戴きました。
田舎では、裏山にアカショウビンが巣を作っていたし、オナガも飛んできていましたヨ。
はなはなさんへ
2007/12/13 22:31
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
クロガネモチは今年、実付きが良かったです。ヒヨドリはこれが好物のようで番で飛んできますよ。そして他の鳥がくるとギャーギャー鳴いて追っ払ってますね。
>今年の実と昨年の実が同時に見られます・・?
今年そして来年までと実は見られますが、うちの木の実は、もうお正月あけには全部実がなくなっています〜。
なおさんへ
2007/12/13 22:41
クロガネモチの赤い実が沢山付きましたね。この実は長い期間付いているので楽しいですが、そちらでは都会の飢えた小鳥達のご馳走になるのでしたね。でも雌株で良かったと思います。雄株は花が咲く一時だけで、後は綺麗な緑色だけで楽しみが少ない寂しい樹木です。実が生るのだから、近くに寂しがっている雄株が有るはずですね。
デコウォーカ
2007/12/13 22:41
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
そんなですよね。そちらでは長く実が残っていましたが、うちは飢えた鳥の餌用なんです〜。これは雌雄異株と本に書いてありましたが、庭のものは雌株で花も奇麗で実も出来て良かったです。
雄株ですが、うちには植えてなくすぐ傍にはないようです。でも普通のモチノキが3軒先に植えてあり、それには実がなっていません。寂しがり屋さんはそれでしょうか?また探してみます。
デコウォーカ さんへ
2007/12/13 22:52
赤い実は、可愛いですね。
また何か、とっても御目出度い気持ちがします。
研修が始まりました。今回は日本人です!
でも、一日中、付きっ切りで教えるので、
家に帰ると、どっと疲れが出ます。
一年ごとに、体力の消耗が、激しい事を、実感します。
chiemi
2007/12/14 01:20
一花さん、私はこの実で名前を忘れてずいぶん悩んだのがこのクロガネモチでした。お陰でもう忘れることも無いとは思うのですが?この木はゴルフ場に沢山あるのです。千両の実は特においしいのでしょうか真っ先にヒヨドリがきますね。みるみる実が無くなります。
彦左
2007/12/14 13:39
我が家にも同じ樹の「クロガネモチ」が植えてあり、実が段々と濃紅色になりました。
大きくなったので、切ってもらったのですが成長が良いようでどんどん大きくなっています。
一花さんの詳細記録には頭が下がる思いです。
特徴がよくわかって嬉しくなりました。 (*^_^*)
やまびこ
2007/12/14 18:56
chiemiさん、こんばんは。真夜中のコメントわざわざ有難うございます。
赤い実のものには、鳥が集まってきていいですよね。
今年は実付きがよくて見ていても豊かな気持ちになり、(クロ)ガネモチ?になった気分です〜。またこの時期研修で、ご多忙なんですね。一日中つきっきりでのご指導だと大変ですね。私もこの頃外に出かけて帰宅すると、何故かどっと疲れます〜。お仕事だと手抜きも出来ず気が張り詰めてらっしゃいますね。ご自宅でゆっくりお風呂にでも入って、早々に御休み下さいネ。
インフルエンザが流行ってますので、御気をつけて〜。
chiemiさんへ
2007/12/14 19:12
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。これは公園などに植えてあり、こちらではよく見ますよ。そちらではゴルフ場にもたくさん植えてあるそうで、鳥も飛んできているのでしょうね。
千両の実が一番美味しいのでしょうか。うちでももう網を被せましたよ。
百両の実も食べられていますが、万両はまだ大丈夫ですヨ。
彦左 さんへ
2007/12/14 19:15
やまびこさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ご自宅のもの、大樹で切って貰われたのですか?
うちのもの、桜が隣に来てから日当たりが悪くてなかなか上に成長しないですよ。枝はどんどん横に伸びるようで一応切っていますが。緑実からオレンジになり、気が付いたら真赤でした。花はよ〜く見ないと分らないですね。
今年は何故か実付きがいいです^。
これももう花と実を今回で4回のブログ記事を書いていますが、書いては忘れて〜!(^^)!です。駄文と画像が多くて、ブログ失格です〜。(;一_一)
やまびこさんへ
2007/12/14 19:20
一花さん\(^▽^)/コンバンハ!
こんな実物があったら鳥の題材には
不自由しませんね。
正月まで赤い実が残るように南天や
千両はホント網が必要ですよね。
ゆう
2007/12/14 22:23
ゆうさん、こんばんは。コメント有難うございます。そうなんですよ、この赤実にヒヨドリが来てギャーギャー!!
そしてメジロはサザンカの蜜を吸ってチューチュー。餌台に蜜柑を置いたら番でやってきていますヨ。
南天はもう実が半分以下。千両には網が。でもこれから蝋梅の蕾やプリムラの花びらまでも食べるのです〜。
鳥の名前が??です^が、ヤマガラって奇麗ですネ。こっち向いて〜\(^▽^)/
ゆうさんへ
2007/12/14 23:13
クロガネモチ(黒鉄黐) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる