一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 外出先にて、

<<   作成日時 : 2007/12/18 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

先日、外出先で見かけた初冬の野の風景。
ススキもまだ刈られずに尾花も残っていて、銀の穂波が逆光に輝いて美しかった。
画像

「立ち枯れしまま曝されて姥髪のごときすすきををとこ刈りゆく」(宮小路禎子)

画像画像


「朽ちもせぬその名ばかりをとどめ置きて枯野の薄形見にぞ見る」(西行)

画像画像



常緑の葉に黒い実がたくさん生っているトウネズミモチを見かけた。ここだけでなく別の公園でも見かけているが、今年は去年より実のものが豊作だ。
トウネズミモチ(唐鼠黐)はモクセイ科イボタノキ属で中国から明治初期に渡来しており、都会を中心に植えられている。
ネズミモチより葉が大きく、樹高も10〜15mとあって高木で、果実を干したものは漢名で女貞と呼ばれて強壮剤だそうだ。
画像
            <トウネズミモチ(唐鼠黐)>
画像
         
これと似た黒い実が他の公園の植え込みにあって、こちらは低木で実付きが悪かった。こちらがネズミモチのようで常緑小低木だ。
画像
             <ネズミモチ>


「豆柿の葉はみな落ちてつぶら実のいろづく枝のあらわるる庭」(高田浪吉)

雑木林の中に樹高がある1本の梢に小さな実がたくさんなっていた。
何だろうと思っていると、どうも小さな柿のようだ。マメガキというのもあるが、それだろうか?
画像画像



「冬ざれの枯野をさむみかる人も嵐にのこる萱がした折」(貞成親王)

雑木林の中で、自生しているオモトを初めて見た。鳥が食べた実の糞の実生苗からであろうか?
画像


公園で、いがぐりのような実がたくさん生っている木を見かけた。何の木であろうか?マンサク科のモミジバフウ(紅葉楓)の実と教えてもらった。
同じマンサク科で、プラタナスと呼ばれるスズカケノキの実に似る。
画像画像
           <モミジバフウ(紅葉楓)> 


日当たりのよい草地では閉塞花のスミレが2輪開花しており、傍にノコンギクが1輪まだ頑張って咲いていた。
画像画像
  


「山茶花の高木のうれに日はあたりここより山はかぎろひて見ゆ」(尾山篤二郎)

「寺庭の夕静あゆみさむけさに目をとめて見つ白き山茶花」(木下利玄)

雑木林には、花びらの枚数が少なく原種系のような白いサザンカがあった。
画像


「明日こそ必ずあすと一日ごと送しり仕事やっと終わりぬ」

「ばっさりと土佐文旦の枝切られ切り口薫る橘の香の」

「ほおけたる枯野の芒逆光に銀と輝く数多穂波の」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
逆光の中のススキは素晴らしいですね。大木のトウネズミモチには随分沢山の実が生っていますね。それに引き比べネズミモチは貧弱で可哀想ですね。秋の名残のノコンギクと初春の花のスミレが近くで咲いているとは面白いですね。
デコウォーカ
2007/12/18 20:02
 一花さん、武蔵野の趣がまだ残っているところがまだまだ探すとありますね。国木田独歩の「武蔵野」、徳富蘆花の「自然と人生」は好きでたびたび読むのですが、この2人のおかげで武蔵野のさま、雑木林のさまが有名になったのですよね。

 一花さんの画像は、薄原の後ろにあるのはコナラの林でしょうか。この時期ならではですよね。

 来年の干支にちなんで、トウネズミモチの実ですか。ネズミの糞に似ているから、ということですが、なるほど似ていますね。
 うちでは2階の方にネズミがいるようです。たまに走る音が聞こえますね。
 一花さんちはねこさんがいるので、ネズミも寄り付かないでしょうか。
なおさん
2007/12/18 20:21
 一花さん、いい忘れていました。イガイガの実はフウのなかまではないでしょうか?フウとか、モミジバフウとかいろいろありますね。ハリセンボンのような実が楽しいもので、人気がありますね。
なおさん
2007/12/18 20:25
「黄に染まるもみじ葉のなか山茶花の赤き一輪冬ざれの庭に」見たままも美しいかんじですよ。「ほおけたる枯野の芒逆光に銀と輝く数多穂波の」穂波って素敵なことばですね。そして美しい。昨日は2音足らず失礼しました。まったく気付かずでした。あかんなあやっぱり
はなはな
2007/12/18 20:46
ススキの穂が太陽の光に綺麗に輝いていますね、荒川の川原でも同じような風景があるのですが思うように表現できないでいます(笑)。
トウネズミモチはまた思い切り実を付けていますね、実の陰に隠れて葉が見えないくらいですが、何だか物事が逆みたいで奇妙なかんじです、しかし今年は本当にいろいろのものの実の付き方がいいですよね。
OSAMI
2007/12/18 22:30
デコウォーカーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
逆光を浴びた芒は銀に輝いてとても素晴らしく、絵になりますよね。野の枯れすすきも馬鹿に出来ないです〜。
トウネズミモチは去年も見ましたが、それ以上に実がワンサカと生っていました。でも本家のネズミモチは貧弱で実が疎らでした。
この時期のノコンギク開花は意外で、日当たりが良い場所でしたよ。スミレはうちでも閉塞花で咲いてくれていましたヨ。
デコウォーカ さんへ
2007/12/18 22:53
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これはコナラのようですが〜。まだ武蔵野の面影の残る所、あちこちありますネ。トウネズミモチはこちらではよく植えてあり見かけます。
うちのネコちゃん、今までもうネズミの縫ぐるみを何個与えたことか。
そちらでは天井にネズミさんを飼っているのですか?お蔵にお米でも?一昨年、ハズさんの田舎の米俵横にネズミ捕り用のペッタンコ(ハエ取り紙みたいなもの)があり、慌てて踏んずけてチューどころでなく、ギャーでしたヨ。あれ、間抜けな?ネズミには効果ありますヨ。100円ショップにあるとか?うちにはネズミは居ないですが、猫でもまた飼われたら?
イガイガ、そうでした。紅葉関係で何処かで見たな?と記憶はあったのですが、名前が??でした。そう言えば、スズカケノキの実似で、修験者が衣の上に着る麻の衣についている球状の飾りでしたね。
紅葉楓と書いてこれはマンサク科でした〜。昔ある方の所でも見せて戴いてました〜。記憶力どんどん落ちてます^。お疲れのところ、わざわざ2度もコメント有難うございます^
なおさんへ
2007/12/18 23:00
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
私の歌は見たまましか歌えず、ワンパターンでちっとも面白くないですよね。何時も深味がなく心情が出ていないようです・・。やっぱり私、勉強不足なんですよね。
歌は想像の文学だそうで、言いすぎると余情がないそうですが。。
この時期のススキも光を浴びると素敵ですよ。モノクロ世界もいいものですね。
日本語の美しい言葉はそれだけで風景が浮かんできますよね。
歳時記や紀節のことば辞典なども出回ってますよ。
昨日の短歌の下の句77は、そこが一番肝心で言いたいことですので、言葉が多くなるのでしょうね。
形にするって簡単そうに見えてなかなかですよね。私なんか万年下手です〜。はなはなさんならすぐ上達されることでしょうね。頑張って詠ってください〜。
はなはなさんへ
2007/12/18 23:04
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
ススキは光加減で絵になりますが、逆光になる時間帯もありますよね。
そちらでも同じような光景が見られますか?何時もお写真が上手でらっしゃるから、そのうち素晴らしいものアップなさることでしょうね。楽しみです。
トウネズミモチは去年も今頃アップしていますが、今年はビックリするくらいの実付きです。ネズミ年先がけでしょうか?唐が付くとなんでも実付きが立派なような気がします。
普通のネズミモチは侘びしいです。今年実ものをあちこちで見ていますが、何でも豊作で充実の年でしたよね。
OSAMI さんへ
2007/12/18 23:09
私も、先送りしている仕事が、たくさん有ります。
でも、年末までには、しっかり終えたいです。
一花さんのパワーを貰って、頑張ります!
chiemi
2007/12/19 14:14
chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
お仕事を持ってらっしゃれば自ずとそうなりますよね。ましてchiemiさんはたくさんの植物も育ててらっしゃるし、ブログも3つも公開してらっしゃるので、そのパワーには驚くばかりです。PCのお仕事もしっかりとなさるし・・こちらこそ見習いたいものです。
今日も先送りの仕事1件を出かけて終わらせ、ヤレヤレでした。
これからが愈々正念場です。
chiemiさんへ
2007/12/19 19:36
一花さん、お出かけカメラいろんな写真を撮られましたね。中でも私が大好きなススキの穂すごいですね。半端な風景じゃ無いです。嬉しかった。
彦左
2007/12/19 22:03
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
ススキもお好きでらっしゃいますか?出かけた雑木林の土手にはたくさんのススキが生えていて見事でしたよ。逆光に見ると銀の穂のようですね。
そちらの方がたくさん芒は見られるのかと思っていますが、山は開発されて住宅が出来ているのですね。こちらでは都会ですが、一応ススキはあちこちで見られますよ。
彦左 さんへ
2007/12/19 23:28
外出先にて、 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる