一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスホーリー

<<   作成日時 : 2007/12/24 19:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

クリスマスの頃には、クリスマスローズや、クリスマスカクタス(シャコバサボタン)、クリスマスホーリー、ポインセチア、シクラメンなどが花屋で目につく。

我が家では、毎年クリスマス用に真っ赤なクリスマスカラーのポインセチアを求めていたが、その後何時も枯らしてしまうので今年は求めなかった。
その代り、地植えしても育ってくれそうなクリスマスホーリーの鉢植えを求めてある。

「保護色と思う心の色であるポインセチアの赤を着て会う」(俵 万智)

欧米ではクリスマスの時期には神聖「holy」な木であるホーリー(holly)の枝が、リースや扉に飾られる習慣があり、花屋でも近年クリスマスホーリーが出回っている。
画像


日本でホーリーの仲間と言えば、モチノキ科モチノキ属のセイヨウヒイラギ(イングリッシュホーリー)、アメリカヒイラギ(アメリカンホーリー)、ヒイラギモチ(別名:チャイニーズホーリー、シナヒイラギ、ヒイラギモドキ)を指すそうだ。
日本の花屋さんでクリスマスホーリーとして出回っているものは、中国原産のチャイニーズホーリーが殆どのようで、我が家のものもそれだ。

ヒイラギモチは、他のホーリーのものより光沢のある厚めの葉が波状に捩じれ、葉の上下と先端に刺があり、雌雄異株だが雄株にも実が出来るとか。
実の大きさは直径1センチ位で意外と大きく、クロガネモチの倍近くある。
画像


このホーリーの仲間は、節分の時に使われる刺のあるヒイラギ(柊)にも葉が似てヒイラギ名が付いているが、ヒイラギはモクセイ科モクセイ属で花に芳香があり別ものだ。ヒイラギは刺があるとして嫌われて、庭には植えてない。

ホーリーの仲間やモミの木は、キリストの被った茨の冠の「受難」を意味して、赤い実は「流した血」として飾られ情熱を表わす。
また殺菌作用のある常緑の葉は永遠の命を象徴し、これを玄関に飾ることで魔除けの意味があるそうだ。


画像

この時期、モチノキの仲間のクロガネモチに真っ赤な実がたくさんついているが、剪定して捨てるのが勿体なかったので、夫がホーリー代わりにクリスマスリースを作ってくれた。またコニファーの枝も剪定したものがあり、飾ったマツボックリは旅行先で拾ったものだ。
クロガネモチ(黒鉄黐)2007/12/13
花材としても実ものは長持ちしている。
画像

            Merry Christmas !


<シナヒイラギ>
モチノキ科モチノキ属
学名 Ilex cornuta
和名 ヒイラギモチ 、ヒイラギモドキ
原産地:中国
英名 Chinese holly
流通名 クリスマスホーリー
性状 常緑低木
管理:庭園 、鉢植え

「窓辺より見ゆる電飾何時もより青く明るし寒き聖夜に」

「鉢植えのクリスマスホーリーたわわなる赤実豊けし聖夜の部屋に」

「手作りの料理並べて子らを待つ外は木枯らしクリスマスイブ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、クリスマスホーリー私は知りませんでしたので興味深く読ませて頂きました。欧米でのクリスマスの習わし、勉強にもなりました。一花三は本当に花に関する(いやすべてに)博識ですね。いつもべんきょうさせて頂いています。
彦左
2007/12/24 20:01
クリスマスホーリーが今年も沢山実を付けて綺麗ですね、玄関のお花や飾りも綺麗に出来ていて素晴らしいしく良い感じです。
OSAMI
2007/12/24 20:48
 Happy Merry Christmas!
「手作りの料理並べて子らを待つ外は木枯らしクリスマスイブ」そうですね。こんな幸せな光景が素敵なクリスマスですね。
はなはな
2007/12/24 21:10
 一花さんちはクリスマスホーリーですか。これもクリスマスカラーでよく使われていますね。
 ポインセチアより丈夫で、翌年も翌々年も使えそうなのが良いですね。

 うちのよりも、ずっと実のつきがよく、見事で良いですね。
なおさん
2007/12/24 21:45
彦左 さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。クリスマスホーリーは最近花屋さんでも出回っていますよ。
毎年ポインセチアを求めていましたが、何時も管理が悪くて枯らしてしまいます。クリスマス名の付くものが、いまのところこれしかありません。欧米では日本のお正月のように、クリスマスは大事な行事として祝われていますよね。クリスチャンではありませんが、子供たちの為にずっと御馳走をしてプレゼント用意して真似ごとしています。
記事内容は本や去年書いたブログ記事からの転用のもので、この頃書いてはすぐ忘れてしまいます・・。
彦左 さんへ
2007/12/24 23:07
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
クリスマスの時はいつもポインセチアを求めて飾ってましたが、今年はクリスマスーホーリーを鉢で求めています。柊に似ていますが、そんなに刺は感じません。クロガネモチの大きな枝を剪定したので、それの廃材?利用で、コニファーの枝と一緒にリースを夫が作ってくれていました。
OSAMI さんへ
2007/12/24 23:12
はなはなさん、こんばんは。 Merry Christmas! 今日は次男とその友達が一緒に来て4人でクリスマスパーティー開催でした。
4時頃には料理のセッティングも終えて待っていたのですが、20時前に帰って来ました。今日はまた木枯らしが強く寒い一日でしたね。
そちらでも幸せなクリスマス迎えられたことでしょうね。
はなはなさんへ
2007/12/24 23:16
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
以前はポインセチアを飾っていましたが、何時も花後枯らすので、このクリスマス名のものを用意しました。長持ちしそうですね。
クリスマスカクタスは、暖房でもう花が殆ど終わっており、クリスマスローズ(レンテンローズ)はまだ花芽も出来ていません。
そちらでもこれをアップされたのですね?
なおさん へ
2007/12/24 23:19
☆・。・。★・°・。・°☆ミ(=^_^=)ノ彡☆°・。・°★・。・。☆
ただいま、帰りました♪-
Merry Christmas!
素敵な聖夜を、
お過ごし下さい!
って、、、もう終っちゃいますね。
chiemi
2007/12/25 00:39
Merry Christmas !
今日のブログは壁紙から、文中のクリスマスホーリーから最後のリースまでクリスマス一色ですね!
ホーリーにはセイヨウヒイラギ(イングリッシュホーリー)、アメリカヒイラギ(アメリカンホーリー)、ヒイラギモチ(チャイニーズホーリー)と有るんですね。緑の葉と大きな赤い実が綺麗です。
デコウォーカ
2007/12/25 10:17
☆・。・。★・°・。・°☆ミ(=^_^=)ノ彡☆°・。・°★・。・。☆
chiemisさん、こんばんは。Merry Christmas!
もう昨日、聖夜のパパーティーを終え、チキン、ワイン、ケーキなど、そしてプレゼントに満足でした〜。
今日はもう早速お正月モードで、お掃除、正月用の料理の買い物が忙しいでした。今日は平日ですので、ゆっくりパーティーするお宅ないでしょうね。明日からまたまた頑張りましょう〜。
chiemisさんへ
2007/12/25 21:53
デコウォーカー さん、こんばんは。Merry Christmas!
そちらにも素敵なプレゼント届いたことでしょうか?
クリスマスも小さい頃は御馳走を食べたりプレゼント貰ったり良かったですが、いまでは料理を作ったり、また専らサンタさん役でプレゼントを大袋で用意してクルシミマスでした〜。
西欧ではホーリーが植えられて魔除けやクリスマスカラーとして植えられているそうですが、日本で出回っているのは中国産のものだそうです。
デコウォーカ さんへ
2007/12/25 22:00
ウチにも「クリスマス・ホーリー」ありましたよ。この間自宅に取りに行ったらほったらかしの庭で、鳥達の格好の餌食になっていました。センリョウもマンリョウもホーリーも皆赤い実はなくなっていました。今年、斑入りのポインセチアを買おうと思いながら、時期を外してしまいました。
mint
2007/12/26 12:46
ミントさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ご自宅でもクリスマスホーリー植えてらっしゃって、それも鳥の餌食でした?鳥さんも御馳走が色々あって、誰も邪魔されずに食べられてご満足ですね。御礼の落しものから実生苗が生えて欲しいものですね。
花屋では斑入りのポインセチアが出回ってましたね。何時も枯らすので、今年は止めました〜。クリスマスは準備の前が長くて、あっという間でしたね。
mint さんへ
2007/12/26 23:09
クリスマスホーリー 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる