一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS シクラメン

<<   作成日時 : 2007/12/25 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

画像

今年もシクラメンは、11月ごろから早々と花屋の店先に賑わい並んでいた。
原種系の系統をひく小輪タイプのガーデンシクラメンは高温、寒さ、病気にも強く、外管理で地植えや鉢植えができて手軽なお値段だ。

だが、こちらの在来種の大輪系は株も大きく花も豪華だが、暑さ、寒さ、病気にも弱く、元来3〜4月の開花だが、促成栽培された鉢もので冬場室内管理となる。

出回っているものを見ると、年々花色が多彩になり、花びらもフリンジのもの、香のあるものまで出回って栽培技術が進んで来ているようだ。
今年、近くの花屋さんでは1万円のものまで登場していたが、クリスマスギフトやお歳暮、正月用の会社、個人経営の店先を飾るものも多いようだ。

画像

花後上手く管理しても、翌年同じように花を咲かせるのは、プロでも大変なそうだ。
我が家でも何度か夏越ししているが、一昨年の紅白混じったパピヨンは今年1月になってやっと花が咲いてくれた。
シクラメン 2007/01/14
画像
       <去年の白&一昨年求めたパピヨン:2007/1/7>

だが、去年の暮れに求めた白花は今年の夏場の置き場所が悪く、気がついたら球根が干からびていて失敗だった。
シクラメン 2006/12/23
今年も花色を選んで迷いいつつ、求めた色は去年同様白色だった。
去年の花色と比べると、今年のものは幾分花色が白から薄桃っぽく、葉の色も薄い。
画像
              <今年求めた白:2007/12/20撮影>

シクラメンは、地中海沿岸原産のサクラソウ科シクラメン属で、別名かがり火花とも和名で呼ばれるが、真っ赤な花色が多かったのだろう。わが国には明治24〜5年頃初めて栽培されたそうだ。
球根植物だが、西欧では放し飼いの豚がその球根を好んで食べることから、「豚の饅頭」とも呼ばれる。

一方、去年育てたガーデンシクラメンの株は、まだ枯れずに葉が生き生きしているが、花芽がまだだ。
ガーデンシクラメン:2006/12/11
画像
      <ガーデンシクラメン葉の様子:2007/12/23撮影>


また原種シクラメンの「コウム」はこの時期まだ葉がでておらず、すっかり枯れたかと思ったが、見たら鉢中で球根が生きているようだ。これから花芽が出て開花してくれるだろうか?シクラメン・ヘデリフォリウムは夏から秋に咲く秋咲き種の早咲き系だが、これは冬から早春咲きで遅く、我が家では今年3月に花が咲いていた。
原種シクラメン・コウム 2007/03/10
画像
  <シクラメン「コウム」2007/12/10撮影>



昨日はクリスマスイブの聖夜だったが、今日はクリスマスだ。
太陽の新生を祝う「冬至の祭り」だったものが、12月25日をキリストの降誕祭と決められてキリスト教化されたものだ。クリスマス(Christmas :Xmas )はギリシア語のXristosの頭文字でmasは祭日の意とある

我が家では、子供が小さい頃に作ってあげていたフェルトのツリー飾りと、クルミの実で作ったサンタさんが毎年ドア飾りとして活躍してくれている。それもまた明日から来年12月まで長い1年の眠りにつく。
画像画像
  
画像


「燃えつきし焔の形シクラメン」(田川飛旅子)

「シクラメンのかさなり合える花模様ゆ舞えるひとひら誰への思い」(石井利明)

「迷わずに真紅を選ぶシクラメン師走の今日を充実として」(鳥海昭子)

<シクラメン>
サクラソウ科シクラメン属
和名:カガリビバナ、
原産:地中海沿岸
球根植物
<育て方のポイント>
最近、住宅の気密性が良く部屋全体が暖かく花を長く咲かせるには難しくなった。
暖房の影響を受けない日当たりの良い窓際。昼間15℃〜18℃、夜間7〜8℃(最低5℃)
水は葉、花が萎れた時たっぷり。
入手してから1月後から、施肥。
花柄を摘んで、種をつけさせない。


「迷いつつ選びし今年のシクラメン花色白の少し寂しげ」

「聖夜終えケーキとチキン満腹の今日より正月モードなりぬ」

「クリスマス飾りを終えて手作りのツリーは明日より長き眠りに」

「橇に乗り世界の子らにプレゼント配り終えしか今宵のサンタは」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
 「真綿色したシクラメンほど清しいものはない〜」ということで、一花さんちは、育て主に似て?清楚で気品のある、白いシクラメンですね。
 これがブタノマンジュウなどというと、イメージぶち壊しですねえ。

 うちでも、昨年買ったのが夏を越して、つぼみがいくつも出てきました。咲きだしたのもありますが、本格的に咲くのは年があけてからになりそうです。

 ミニのシクラメンの方が可愛らしく、場所もとらないので好みですね。
一花さんちのコウムもなんとか根は残っていますか。無事だといいですね。
なおさん
2007/12/25 22:16
シクラメンはこの季節無くてはならない花ですよね、この季節にまだ眠っているシクラメンもあるというのは何だか楽しくなる話ですが、パピヨンは今年は咲きそうですか。
OSAMI
2007/12/25 22:42
今日のブログも壁紙から、文中のクリスマス用シクラメンから最後の手製のツリーとサンタさんでクリスマス一色ですね!
1万円もするシクラメンとはどんな花ですか?シクラメンは花が咲いている期間が長くて楽しみも長いですが、1万円は???
デコウォーカ
2007/12/25 22:49
「迷わずに真紅を選ぶシクラメン師走の今日を充実として」(鳥海昭子)
「クリスマス飾りを終えて手作りのツリーは明日より長き眠りに」二つの歌とも素敵ですね。心の中が表れているような気がします。こんな感じがすきですよ〜
はなはな
2007/12/25 23:37
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
小椋桂さんの「シクラメンのかほり」人気でシクラメンも馴染になりましたね。でも毎年咲かすのはなかなか難しいようですが、そちらでは夏越し成功で蕾も出ていますか?楽しみですね。うちは今年、南側のリビング下に置いていたのが悪く、気が付いたら干からびており、鉢数が増えて管理がずさんでした。
コウムは枯れたと思っていたのですが、先日中を見たら豚の饅頭様のものが出てきて、まだ生きているようですが。。花芽が出るのか???です〜。
なおさんへ
2007/12/25 23:52
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
シクラメンは鉢花として毎年見ると欲しくて買っています。
一昨年求めたパピヨンは去年1月に咲いてくれたのですが、その後、夏場温かい場所に置いていたら干からびていました。植えかえも怠ってしまいました。花色が素敵でいい花でしたが、残念でした。
愛情が足りなかったようです^^。
OSAMI さんへ
2007/12/25 23:56
デコウォーカ さんこんばんは。コメント有難うございます。
今日はクリスマスですが、昨日と一昨日の休みにパーティーをする所が多いようです。今日買い物に行ったらもうチキンもなく、数の子など正月用品が並んでいました。花屋さんではまだ立派なものは3000〜4000円ほどしますね。1万円のものはとても立派で目の保養になりましたが、誰か会社オーナーの方が買われるようで、こちらではよく売れますよと、バイトの方が話していました^。贈答用の経費で落とされるのかも知れませんね?会社の社長室の窓辺辺りに飾られるのかも??
それとも誰か女性に・・・??
デコウォーカ さんへ
2007/12/25 23:59
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
かがり火花と呼ばれていたので、情熱的な真っ赤を求めらたのでしょうか?真っ赤は部屋や心まで温かくなりますよね。このころは小椋桂さんの歌はまだ流行していなかったのでしょうかネエ。
うちのサンタさんの飾りは変わり映えせず毎年登場ですが今日まででした。昔はせっせと色々と作るのが好きでした。。でもこの頃外でガーデニングだけです〜^。
はなはなさんへ
2007/12/26 00:03
サンタさんも、暫く長い眠りに付くのでしょうか?
それとも、もう来年の支度かしら。
我が家では、4年目のシクラメンが、細々と咲いています。
例年咲いてくれるので、他のシクラメンを買うと、
可哀想な気がして、今年も買わず終いです。
花芽は沢山立ち上がってきてるんですが、まだ少ししか咲いていません。
chiemi
2007/12/26 01:11
白花のシクラメンたちからホワイトクリスマスを連想したあと一花さんには珍しくクラシカルで愉快な雰囲気で楽しませていただきましたよ。
キリスト教にはうといおじいちゃんですが、いつも聖夜は美しい音楽に触れられるのがうれしいです。チャーチが方角でたとえば南が誕生とか西が終焉だとかを表して作られるなんてことを昨日はじめて知りました
(東が誕生かな?これ間違っていたらごめんなさい)何気なく見ておりましたが方位に意味付けをするという建築意匠をもっと勉強したいと思いましたね。世田谷では旧家の建物の東西通り芯が西に振れていることが多いのですが、富士山を見るために建物の南面がずれるのを富士南といいます。先人のこんな知恵も今は知らない人が多く、方位や超望などを一切無視した都市作りが進んでいる都会に住んでいると、季節感だけが救いですね。残り少なくなりましたが、よい新年をお迎えください。
目黒のおじいちゃん
2007/12/26 09:50
一花さんは今年も白い「シクラメン」を求められたのですね。
昨年からの我が家の鉢は、葉っぱばかりで花芽がイマイチ…
で、園芸店で他の買い物をしていたら、ピンクのシクラメンが私を呼んでいたので、買ってきました。
花びらがギザギザして珍しい花です。
やまびこ
2007/12/26 17:41
一花さん、最近はシクラメンもいろとりどりで種類もおおいですが、白のシクラメンは本当に清純で綺麗です。でも一番育てにくいのでしょうね。
私はまだシクラメンを一度も育てたことがありません。
彦左
2007/12/26 19:46
chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
今年のサンタさんの活躍ももう終わってしまったようです。これから眠りにつくのかも?chiemiさんは何時もガーデニング御上手で、4年目のシクラメン開花ですか?お花への愛情の違いでしょうか?
私は見ると毎年欲しくなってしまいます。今年は夏場鉢を置いた場所が悪く、鉢ものに手が回らなかったです〜。枯らしてばかり。。。
chiemiさんへ
2007/12/26 22:45
目黒のおじいちゃん、こんばんは。コメント有難うございます。
今年のクリスマスは寒く、ホワイトクリスマスにはならずに良かった?ですね。キリスト教、うちは息子がクリスチャンになったこともあったのですが・・宗派によって、祝い方が違っていますね。
建物方向でも南が誕生で、西が終焉ですか?アイヌの建物も神を主体に建てられて面白いでしたよ。
日本でも仏間の置く場所や玄関の場所など言われるようですね。建物は特に方位が関係して、太陽の位置関係なども大事ですよね。
建築も奥が深く、前向きに勉強されてらっしゃって色々ご活躍のご様子、素晴らしいですね。知らないことばかりですので何時も教えて戴いて有難いです。目黒さんもよい新年をお迎えください。
目黒のおじいちゃん へ
2007/12/26 22:49
やまびこさん、こんばんは。コメント有難うございます。
真っ赤にしようか、フリルにしようかそれとも??と迷ったのですが、株がしっかりしていて白にしました。本当は何時もと違った珍しい花色を求めたかったのですが、何時も妥当なお値段になってしまいます〜^。そちらではピンクのギザギザに呼び止められましか??そして去年からのものも頑張っていますか?皆さんお上手ですよね。。
液肥でこれから開花するかも?うちは今年1月に開花でした。
やまびこ さんへ
2007/12/26 22:54
彦左 さんへ、こんばんは。コメント有難うございます。
以前そちらで花屋さんのものをアップされてらっしゃいましたが、うちでは去年のものが今年育たなかったです。白は清楚ですが、この時期温かい赤も好まれますね。まだシクラメンを育ててらっしゃらないですか?彦左 さんは植物育てが御上手でらっしゃるので、きっと翌年も咲かせられるかも?一度折あれば挑戦なさってください。。
彦左 さんへ
2007/12/26 23:00
この時期、やっぱい欲しゅなっどね〜シクラメン。
私もやっぱりガーデンシクラメンがよかね〜〜
ピコティ咲きっちゅうのがあっとかどうか知らんどん、
フチがうっすら濃くなってるのを幾つか植えておいもんが。
今日ね。事務所のあるマンションの1階の店舗で出張花屋さんが
ガーデンシクラメンを売ってたの、帰り間際に覗いたらもー幾つもなくて、残り物のなかで2鉢ばかり求めてきたがよ。庭に色目が欲しかもんね〜 前のは葉っぱばっかいで花芽がいっちゃんなかですよ。その内に出てきやっとがんそ。田舎のおばが焼酎をいっぱい送ってきてくれもした。それと丹精のお米をね(*^-゚)⌒☆この頃カゴッマの米でん、おいしかもんじゃっど(*^_^*)な。
nobara
2007/12/27 18:04
あらら〜ノバちゃん、こん暮れの多忙な中、おじゃったもんせ〜。シクラメンを今年枯らしてしもて〜、そいで見ればまた買って花道楽でテワンと^^。ガーデニングしていれば、身体も丈夫になるしーーねえ。
ノバちゃんちガーデンシクラメン植えて正月準備OKで華やかだね。ガーデンの方は、この頃丈夫で毎年失敗しないようだよね。
うちん去年のものはまだ咲かず、花屋さんの前を通ったら赤と白の珍しくて可愛いものがあったので、今日連れてきました〜〜。これで華やかになりそう。。ノバちゃんち伯母さんから宅から焼酎が届いてま〜幸せだね。あんね、柚子を絞って梅を入れてお湯割りで飲んでみたら、身体がほっかほっかよ。今それに凝って〜〜。柚子は柚子酒を作ったのがあって、それを入れてます。お米も今日、夫のところから送って来て美味しいです。贔屓している訳でないけど、あっちのものは精米したてでうんまかヨ。お互い懐と心が温かいよね。これできばいもんそ〜〜。
nobaraさんへ
2007/12/27 22:04
一花さん、はじめまして。
キレイな写真に惹かれてコメントを残させてもらいました。
一花さんのお撮りになったお写真を
使わせてもらうことは可能でしょうか?
一度、下のアドレスまでお返事をいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
itou
@3season.co.jp
イト
2008/11/11 23:20
シクラメン 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる