一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS オキザリス「桃の輝き」&オキザリス・ヒルタ

<<   作成日時 : 2007/12/07 21:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

去年から鉢で求めて育てているオキザリス。
桃色の花が鮮やかで求めた時のラベルには「桃の輝き」とあり、これがまさか銘だとは思わなかった。
去年ネットで何件も調べたが情報がなかったようで、「オキザリス・オマー」という新品種によく似ていてそちらだと勝手に思っていた。
オキザリス・オマー他2006/12/03
画像

ネットでまた確認の為調べていたら、「オキザリス・オマー」という品種と別に、「桃の輝き」という銘のものが出ていた。
オキザリス・オマーと桃の輝き(楽天市場HPより)
画像

この二つの銘の品種はどちらも良く似るそうだ。
「桃の輝き」は、日が射すと輝くような濃い桃色の花を零れるように咲き、寒さに強くて育て易い品種で、花期が11月から3月上旬までで、一方、「オキザリス・オマー」は桃の輝きに比べると少し花色が薄くいが、殆ど同じで花期が11月から4月までと長く、葉が少ししなやかだそうだ。
画像

育て易い品種だけあって、去年花後植え替えもせずベランダに置きざりにしていてもまた花が開いている。
画像

これもお日さまが出て温かくなった頃一斉に開花し、日が陰るとすぐ花を閉じる。また夜は葉が閉じる「就眠運動」を行う。
画像

普通のオキザリスと違う点は茎が立ちあがって、クローバーのような3つ葉ではないが、葉の数はきちんと3枚ある。
画像






一方、去年まで順調に育っていたオキザリス・ヒルタは我が家で4年目だが、植えかえを怠ったので今年は不調で、今の時期になって花が1輪しか開花していない。去年は11月21日には満開だった。
オキザリス・ヒルタ2006/11/21
画像

このオキザリス・ヒルタの茎もたち性で、別名「キダチハナカタバミ(木立花片喰)」と呼ばれて葉が3つ葉タイプでなく美しい。
画像

花色は「桃色の輝き」によく似るが、こちらのヒルタは花びらの先が少し尖っている。

これらオキザリスはハナカタバミとかセイヨウカタバミと呼ばれて球根植物だが、種が出来ないようだ。
画像



朝夕めっきり寒くなっているが小春日の昼間は暖かく、ベランダに置いてあるオキザリスの花々がお日さまに向かって一斉に花びらを開き、冬の季を忘れるようだ。
オキザリス2007/12/03
画像
       <オキザリス「桃の輝き」ほか>

「花の車押す老人の見えずなり冬あたたかし坂多き町」(扇畑利枝)

「いにしへの飲みけむ糟湯酒われもすすらむこの夜寒しも」(木下孝文)

<オキザリス・ヒルタ>
カタバミ科カタバミ属
学名:Oxalis hirta
別名:キダチハナカタバミ(木立花片喰)
原産地:南アフリカ
開花期:10〜12月
性状: 多年草(球根)耐寒性はやや弱く、強い霜で葉が痛む。関東以西では越冬可能。湿地を嫌う。

「小春日のベランダ温くオキザリス桃の輝く耀く桃いろ」

「夜も更けて野獣と化すか猫の目が二つ浮き立つ冬闇の中」

「ベランダの棚に並びてオキザリス日差しを浴びて一斉に開く」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
「ベランダの棚に並びてオキザリス日差しを浴びて一斉に開く」陽射しに向かって咲くオキザリスは本当一斉にってかんじです。求めよさらば救われんって感じです。花は何故太陽に必ず向いていくのかふと疑問にないました(笑)
はなはな
2007/12/07 22:21
冬に向かって、(否もう冬ですかね?)花が無くなるのにオキザリスは元気に咲いて良いですね。最後の画像は冬とは思えません。所で、昨年見せて戴いた(?)オキザリスの仲間のパーシーカラーは今年は咲かないのですか?花が閉じている時は捩り飴の様な花だったと記憶しています。オキザリスと言うと、この名前を何故か思い出します。
デコウォーカ
2007/12/07 23:07
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
太陽が好きなオキザリスは、全部茎が日に向かって伸びてますよ〜。
日差しを浴びて温くなった頃、一斉に開いてます。
気持ちの温かい人は、相手の心までも開かせてくれますよね。そして天の岩屋の戸は開かれて、太陽が隠れたら大変。
冬に咲く花は温かいものが好きなんでしょうね。たまに日蔭の好きなものもありますけど。。
はなはなさんへ
2007/12/07 23:45
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
今シ花屋では、シクラメン、クリスマスカクタス、ビオラ、パンジー、フユシラズ、プリムラ・ジュリアンなどが出回ってますが、これは他のものに比べてほったらかしで毎年咲いてくれて元気ものです。
ベランダの棚に鉢がほったらかしして置いてありますが、日差しがあると開花していますヨ。最後の画像の左にチョットだけ写っているのが、パーシーカラーなんです。2鉢のうち一鉢が開花していますが、そのうちアップします〜。可愛い捩り飴模様が印象に残りますが、可愛い花ですよね。
デコウォーカ さんへ
2007/12/07 23:50
 こんばんは、温かい日和が続き、ガーデニングをするにはありがたいですね、
 今日の、一花さん家のお花はどんなお花かな?、と自分のブログを終えて、のぞかせてもらいましたら、”アラッ”おんなじオキザリスヒルタ、我が家のものは、うっかり温室に入れてしまい変ですが、一花さんのヒルタはしっかり咲いていますね、お花の少なくなるこの季節、ありがたい花です。
 昨日のお花、”ムラサキルーシャン”も、とても素敵なお花ですね
アップで撮られた写真に、またまた感動です。
いけちゃん
2007/12/07 23:56
いけちゃん、こんばんば。夜遅くにコメント有難うございます。
明日は朝寝出来るので私も夜更かし中です。朝夕は寒いですが、昨日、今日と昼間温かかったですね。やっと熱帯ものを室内に入れ込みました。オキザリスヒルタは去年まで元気だったのですよ。でも今年はたった1輪。一緒に植えていた、白く大きい「バリアビリス」の白が蔓延ってヒルタを占領しつつあります。花後、もう一回り大きな鉢に植えかえなくてはいけないのでしたが、置き去りが過ぎました。今度はしっかりやります〜。いけちゃんち、温室でぬくぬくですね。うちはベランダの棚に置きっぱなしです。パーシーカラーも咲いてきましたよ。この花が咲いてくれると忙しい暮れを実感しますね。
ムラサキルーシャンは奇麗な花で花期も長く、場所によっては常緑亜低木となり、これはこぼれダネで増えるそうです。リンゴのような匂がしてましたよ。お近くだったら、差しあげますのに〜ネ。

いけちゃんへ
2007/12/08 00:11
 一花さんちは、またまたオキザリスの花盛りですか。「桃の輝き」という銘に相応しい花色で、寒い季節には暖かそうな雰囲気でめんこいものですねえ。
 ほったらかしでも咲くというのはうれしいものですが、やはり、手をかければかけただけのことがありますね。
 うちのいろいろな草も、ほとんど構ってやれないのですが、なんとか咲いてくれます。

 オマーとかヒルタとか、それぞれ葉の感じも違い、それぞれ見比べてみるのも面白いですね。
なおさん
2007/12/08 05:24
花の少なくなるこの季節に綺麗なオギザリスは良いですね、葉の形が良く見るものとは違っていますから、葉を見ただけではオギザリスと想像できないですけれど花を見れば分かりますというところですね。
OSAMI
2007/12/08 08:40
一花さん、ピンクのオキザリス綺麗ですね可愛いです。最近になってようやく名前が私の頭に定着しました。でもいつまで続くかは不明です。娘の家に沢山植えてあるのです。
彦左
2007/12/08 15:44
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。去年オマー銘と思っていたのは、あらま〜「桃の輝き」銘でした。
夏場休眠のオキザリスは手間いらずでガーデニング向きの楽しい花かもしれませんね。この時期元気に咲いてくれて頼もしいです。葉を見ると普通のオキザリスに似ませんが、花がどれも一緒ですね。
なおさんちは普段昼間に世話して下さる方がいらっしゃるので、たくさんの鉢でも植えかえされたり管理が行き届いているようですね。うちは置き去りが過ぎるものが多く、枯れた鉢がゴロゴロで植物供養でもしなくては・・。
なおさん へ
2007/12/08 18:17
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
オキザリスは手間なしですが、お日さまが出ないと咲かないので、ちょっとご機嫌ななめな所があります^。この2種は葉だけ見るとオキザリスとかけ離れていますが、花はしっかりとオキザリスの形です。
オキザリスの花は全てこのように5弁に切れていて、葉も3枚に分かれていますよね。種類として見ると、花色と葉の形、開花時期の違いだけのようですね。
OSAMI さんへ
2007/12/08 18:21
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。これはカタカナ名なのでなかなか覚えられないですよね。
これも娘さん宅にたくさん植えてありますか?可愛い花ですよね。双子ちゃん達の為に花育てされていいですよね。娘さんはガーデニング好きで御上手ですよね。名前を知ってらっしゃるので、何度でもよく教えて下さるでしょうね。
彦左 さんへ
2007/12/08 18:22
自分がベランダで育てている花達の土は、すっかり枯らしてしまった後の土を再利用しているのですが、どうやらその中にオキザリスが生きていたようで、オーデコロン・ミントの鉢から、オキザリスらしき葉が沢山出て来ました。鼻が咲いたら確認できるのですがね・・そしたらUPしますね。母が取ってきた色の違った花か、それとも元々鉢植えであった物かどちらかな〜?と思っています。
mint
2007/12/09 23:56
これは欲しいっち思ってる一つじゃっど〜 むじょかね〜
これだと塀の上でも育ってくいやっとね〜(^O^)
オキザリスもいろいろ揃えると可愛いわね。
何か整理せんとおくとこがなかどん。どげんかせんといかんな(^O^)
nobara
2007/12/10 18:22
ミントさん、こんばんは。夕べ遅くまで、こちらにもコメント有難うございました。
土は再利用されてますか?古い土はこの頃捨てる場所もないのでリサイクル剤がありますよね。
植物は土作りからで、殆どのものはフカフカとして空気が入って水はけがいいものが大事なようですね。オキザリスの球根が一緒に入っていることもありますが、葉が出てきて良かったですね。これからどんな花なのかお楽しみですね〜。アップ楽しみにしてますネ。
オキザリスは種類がありますが、花色は違っても形が全部同じですね。
mint さんへ
2007/12/10 19:26
ノバちゃん、忙しい夕方コメント有難うさんです〜。ああ〜〜このところ毎日忙しくて忙しくて〜。それでも、こげなこと書く暇はあって^^(@_@;)。
これはまこてもじょかで是非おすすめヨ〜。置き去りでもこれは特に置き去りOKのようよ〜。小さな鉢だから、ベランダの棚でも。いらんとを整理してどげんかしやんせ〜。←これはうちん宅へのセリフごわしと〜。
nobaraさんへ
2007/12/10 19:28
オキザリス「桃の輝き」&オキザリス・ヒルタ 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる