ハボタン(ミニ葉牡丹)

お正月を飾る花として今のこの時期、葉ボタンがたくさん出回っている。 ミニハボタン(葉牡丹)2006/12/26 葉牡丹 2005/12/22 小さい頃、何時も正月には大きなハボタンがあったので、これがないと正月が来ないと思い込んでいた。 華やかな花らしいものはこの時期あまりないので、この華やかな葉を牡丹として見立てら…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

ニホンスイセン(日本水仙)

            <2007/12/22撮影> 我が家の庭植えの水仙の中で、日本水仙がお正月を前に咲いてきた。 花屋でもこの時期、お正月用の花材として切り花でたくさん出回っている。 ニホンスイセン(日本水仙)2006/12/28 日本水仙 2006/01/19 昔、球根で何球か植えたものだが、植えっぱなしでど…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

冬知らず(カレンデュラ)

この寒い時期、鉢の寄せ植えとして求めて使っている冬知らずの小花が明るく黄色に輝いている。 冬知らず(カレンジュラ)&‘ファッション’イエロー 2006/12/09 これは春から初夏に咲くキンセンカ(金盞花)の仲間で、カレンデュラとも呼ばれるが、耐寒温度がー15℃とあるので「冬知らず」となったのだろうか。 因みに人気のビオラ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

シクラメン

今年もシクラメンは、11月ごろから早々と花屋の店先に賑わい並んでいた。 原種系の系統をひく小輪タイプのガーデンシクラメンは高温、寒さ、病気にも強く、外管理で地植えや鉢植えができて手軽なお値段だ。 だが、こちらの在来種の大輪系は株も大きく花も豪華だが、暑さ、寒さ、病気にも弱く、元来3~4月の開花だが、促成栽培された鉢もので冬場…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

クリスマスホーリー

クリスマスの頃には、クリスマスローズや、クリスマスカクタス(シャコバサボタン)、クリスマスホーリー、ポインセチア、シクラメンなどが花屋で目につく。 我が家では、毎年クリスマス用に真っ赤なクリスマスカラーのポインセチアを求めていたが、その後何時も枯らしてしまうので今年は求めなかった。 その代り、地植えしても育ってくれそうなクリ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

目白と猫

ネ~ネ~、この時期、毎日山茶花と実ものばかりで飽きて来たわネ。 たまには変わったものが欲しいよね。 あれれ、何時もの巣箱に蜜柑の御馳走ヨ。 どれどれ、賞味期限大丈夫かしらネ? さ~ネ?試食してみるか~。 ああら~今年の蜜柑、甘くて美味しいわよ。 ホントホント。 早く私と交代して、こんどそちらが見張り…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

サンペイツバキ(参平椿)と冬至

今年2月に幼木から求め、鉢管理としている茶花用のサンペイツバキ(参平椿)に早々と1輪の花が咲いた。 庭の椿(匂い椿&参平椿)2007/03/14 これも狂い咲きかと思っていたが、この花の開花期は11月中旬から咲き始めて3月頃まで咲き、お目出度いお正月の床飾りの添えや一輪挿しに最適と書いてあった。 花は一重のラッパ咲きで中輪…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more