一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS カラタネオガタマ

<<   作成日時 : 2006/05/12 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 15

画像

「バナナの木」と言う名で売っていた或る小さな苗木。
50センチぐらいの苗木だったが、食いしん坊はバナナに釣られて求めた。
田舎にはバナナの芭蕉の木があったので、こちらのバナナの木、一体どんな果物のバナナが生るか楽しみ?だった。
バナナのような匂いのする花が咲く木だと、支払いの時知ったのだが。。

画像

何年か後、庭に植えて1メートルくらいなった時、固い繊毛に覆われた蕾の外皮を破り、花径3p程の小さな花が初めて咲いた。
初めて見る花であったが、モクレン科という事で、花の形、蕾の状態、頷けた。
バナナの匂いがすると聞いていたが、余り匂わない。
その日の午後庭に出てみると、何処からともなく甘ーい芳香がする。
何の匂いかな〜と思って見回すと、そうだ、あのバナナの木だな〜と近づいて見ると、やはりそうだった。
匂う時間帯があるようで、どうも目覚めが遅いらしく、食いしん坊で早起き苦手の私向きの木であったと言う訳だ。
画像

これと違ってオガタマの木としてよく神社に植えら、霊魂を招く木で、サカキとして神に捧げる木もある。
この画像のカラタネオガタマは、オガタマと同じ仲間で、中国原産で「唐招魂」と漢字で書かれるようだ。
オガタマは大木で高さ10メートルにもなるが、こちらは樹高が3〜5mでさ程でもなく、我家の狭い庭にはうってつけの木だ。

画像

ところが、その後、3メートル位の夏椿の木を近くに植えて邪魔になるらしく、夫がこんな木なんか隅っこに移植すると言う。
後から来て、何とずうずうしい。
或る年、夫が自分の田舎に帰って、姑が植えたカラタネオガタマの木を見たそうだ。
姑が大事にしていたとかで、その後、「珍しくて良い木らしいから日当たりに移植したら?」なんて言って少し移植してやれた。
お蔭で、あれから少し大きくなり、やっと今では2メートルくらいになり、花芽が40個付いている訳である。
黄褐色の花の縁が赤く、花の芯も赤い。
匂いも勿論午後特に、バナナ特有の甘い芳香がする。
調べてみると、耐陰性があり、多少の日陰なら耐えるそうで、今では大きくなった夏椿の陰にひっそりと身を身を潜めている。

画像
              (亡き姑宅のカラタネオガタマの花)

先日、姑の1年忌の法事で帰省した空き家の庭。
樹高5mくらいとすっかり大きくなったニオイオガタマの花が枝枝に咲き乱れ、庭中に甘い芳香を放ち、虫が飛び回っていた。
花も花芯も全体が黄褐色で、我が家のものとちょっと花色が違うようだ。
種類が色々あるのだろうか?
                           (亡き姑宅のカラタネオガタマ木)
画像             
<カラタネオガタマ(唐種招魂木)>
モクレン科ミケリア属
別名 : トウオガタマ(唐招魂)バナナツリー
学名 : Michelia figo
原産地:中国南部、江戸時代中期に渡来
花期:4〜6月
オガタマ」の名は、「招魂(おきたま)」が変化したものとされる
常緑小高木で樹高3〜5m。
花弁が紅色を帯びる「ベニバナカラタネオガタマ・ポートワイン」もあると言う
最近は、高さ10mにもなり花が純白大輪で、芳香もあり、比較的耐寒性が強い、深山含笑(ミケリア・マウダイエ)も一般的だと言う。

「空き庭に咲き満つカラタネオガタマの花の盛りに迎ふる姑の忌」

「姑も好みしカラタネオガタマなり我が狭庭にも花咲かせたり」

「ふと匂うバナナの香り見つけたる小さき花のカラタネオガタマ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
 一花さんちでも、カラタネオガタマが咲き出したのですね。小ぶりで可愛らしい姿ですよね。うちでも、ようやく咲き出しました。バナナの香りということですので、さて、どれほどに匂うものだべか?とそばに寄っても、確かに香りがわからないときもありますね。
 オガタマは花が大きく、咲く時期も2〜4月頃と早いものですが、こちらは神社などにも植えられていますが、こちらも香りがいいものですね。

 バナナに似た香りがするものとしては、サトイモ科のニオイハンゲもそうですが、こちらもずいぶん香りが高くて良いものですね。
なおさん
2006/05/12 21:58
今晩は。我が家のオガタマも満開です(*^_^*)と言っても、未だ80cmくらいの小木ですが。ウチのは甘い香りがします。
晴耕雨P
2006/05/12 22:28
なおさん、こんばんは。お早いお帰りでしたね。なおさんちにもやはりありでしたか?うちにあるもの全〜部なおさんちにはありですよね。
そうそう、クサレダマの金腐りだけは無かったのかしら?もう、なおさんちに無いものの時は、腐して〜〜〜。なおさんちもこんな花色かしら〜?何時かアップして見せて下さいね〜。オガタマの花って、見た事がないのですよ。また調べて見ますね〜。サトイモ科のニオイハンゲ、マムシグサのコメント返しで書いてらっしゃったですね〜。>さて、そのまさかで、多くはないのですが、うちにもマムシグサは1株あります。その他、オオハンゲ、ニオイハンゲなどもありますが、こちらはヘビというよりトカゲのイメージですね。ニオイハンゲはバナナかカラタネオガタマのような甘い香りです。でしたね〜。
アップ未だ無いってこと、そろそろでしょうね〜。楽しみにトカゲ男待っています〜。ああーもう、爬虫類ばかりね〜。
うちの庭、何故か小さいトカゲがたくさん居ます〜。蛇は居ません。
なおさんへ
2006/05/12 23:26
晴耕雨Pさん、こんばんは。キングサリ同様、こちらも育ててらっやいますか? ↑のなおさんち同様何でもおありですね〜。
80センチでも花が咲きましたか?
去年は花数が少なかったのですが、今年はこっちは快調ですよ〜
うち、甘いバナナの香りで、庭に出るとお腹一杯、胸一杯です〜。
晴耕雨P さんへ
2006/05/12 23:30
珍しい花を咲かせるカラタネオガタマ。
勿論初めてですが、色合いも素敵ですね。
さすがお母様の愛された花であれば、ご主人様の執着なさる思いもよく解ります。花や、木は、美しいばかりでなくそれに纏わる、様々な思い出を運んでくれるからいいですね。
「空き庭に咲き満つカラタネオガタマの花の盛りに迎ふる姑の忌」
故人の愛された花が一段と、哀しさを深めてくれるようですね。
「姑も好みしカラタネオガタマなり我が狭庭にも花咲かせたり」
お花が咲くたびに、思い出されるのでしょうね。
S子
2006/05/13 13:52
環境を意識した日々こと環ちゃんと申します。コメントは初めてだったかと思います。たまに読ませて頂いておりましたが足跡残さず申し訳ありません。
さよちんさんのところで私の名前も登場していて、さよちんさんの紹介(?)もありましてお邪魔しました。
いつも綺麗な写真とともにたくさんの花。これからも教えてくださいね。
カラタネオガタマ。初めて耳にしました。「バナナの木」とも言うのですね。バナナが生りそうですね、確かに。花のにおいがバナナなのですね。非常に興味を持ってしまいました。
短歌は詠めませんがどうぞよろしくお願いします。
環ちゃん
2006/05/13 22:27
S子さん、こちらにもコメント有難うございます。
このニオイオガタマの木、姑が育てていなければ、今頃庭隅に置かれて、若しかしたら枯れていたかも知れません。
姑とのご縁で今こうして花が咲いて、甘い匂いを運んでくれて、有り難いです。姑が晩年、独りで住んでいた家の庭、大木となってニオイオガタマが咲き満ち、芳香を放っていました。私は初めてそれを見たので、感慨深かったです。
調べて見ると、オガタマの木は、精霊を呼ぶ木として榊の代用で、神社などに植えられていると、調べて分りました。暖地性のものだそうです。
S子さんへ
2006/05/13 22:50
こんばんは、初めまして。こちらにようこそ。環ちゃん、って確かS子さんが名づけ親だったですよね〜。
さよちんと、S子さんのところで何時もお名前は拝見しております。
私、さよちんとは悪友で、言いたい放題で、きっと皆さんビックリなさってらっしゃることでしょうね〜。さよちんだから、こちらもああーして歯に衣着せることなく言いたいこと言えるのかもと思っております。
さよちんって、あっけらかんとして、ウフフの例の笑い声、妙に可愛い女性ですよね。それに、大らかで、天真爛漫で、健気に生きて、パワフルですよね。そんなところに惹かれているのかも知れません。
(今日は彼女、風邪気味ですので、悪口言うと益々悪くなるので、あげてあげて〜〜です〜)さよちんのご紹介では、ここ大奥で怖〜いとこ?でしたね〜。そのうちに怖くなるかも知れませんよ。
ニオイオガタマの木、余りご存知ない方もいらっしゃいますね。
食いしん坊用の木で、招魂の木だそうです。他にも、バナナの匂いのするものあるようですよ。さよちんに義理立てなさらなくてよろしいですから、ご無理なさらないで下さいませ。
環ちゃんへ
2006/05/13 23:03
こんばんは。そうです。S子さんが名付け親です。ちょっと照れてしまいますが、最近はこのニックネームにてお邪魔させて頂いております。
さよちんさんとの攻防(?)、いつも楽しみにしております。隠れ一花ファンでして花の勉強させて頂いております。ほんとお詳しいですね。これからも教えて下さい。
そうそう。私は何てお呼びすればいいのでしょうか?おおお・・、・・え、いや、あー、アナベルさん?一花さん?
いずれにしてもこれからもよろしくお願いします。お返事頂きうれしかったですよ。
環ちゃん
2006/05/14 19:47
わしゃ、元気じゃけん!風邪なんぞどっかに行きよったわ!
多分今頃、その辺りで次から次へ風邪ばい菌が吹き荒れてる
はず・・・お気をつけ遊ばせ!バナナは好きだけど匂いだけじゃ
つまんないな!┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ  カラタネオガタマ とは
また覚え憎い名前だな!私には一度には無理だ!無理だ!無理だ!
さよちんより環ちゃん&アナベルちゃんへ
2006/05/14 20:23
とんでも無い事です。ただ花が好きで、知らないことだらけで、こうしてブログを立ち上げ、本やネットで検索したり、お花に詳しいなおさんが教えて下さってほんと有り難いことなんですよ〜。皆様のお蔭です〜。とんでも無いです。教えて差し上げることは何もなく、かえって皆様から教えを戴いている身ですので、くれぐれも其処を誤解なさらないで下さいませネ。有り難いことに今は、ネット検索の時代、いくらでも勉強しようと思えば図書館や人に頼らずに自分で勉強できますよ〜。厳しいようですが自分で調べた事が一番身に付きますね〜。おお〜早速怖い〜おおおお〜〜でしたね〜。ああ〜心配ご無用です〜。口と心はアンバランスに出来て居る身ですのでね〜。
環ちゃんへ
2006/05/14 22:59
なんじゃらほい、何か良い事あったかな〜。元気百倍ではござんせんか?
もう、また大砲飛ばそうと思ったけんど、もういい加減にしよっと。
カラタネオガタマ、ほんに覚え難い名前じゃな〜ほら。
種が空っぽであとはホラネ〜〜〜何??勾玉のことよ?と覚えたら????
さよちんさんへ
2006/05/14 23:06
先頃、近所でその強い芳香から見つけ何の木かなーの思っていたところ記事が参考になりとても役に立ちました。ありがとうございます。
からす
2008/05/10 18:24
WEB知り合いの「BEN」さんにこの植物の名前を教えていただいて、WEB検索で訪問しました。花の名前が分かって安心しました。ありがとうございました。
ミカンおばさん
2008/05/20 05:55
私みっけ!!は 先日 農園で常緑木が欲しくて、常緑の文字に惹かれて「バナナの木」を買って来ました。(みっけました)変わった子袋がたくさん付いているので弾けたら葉っぱが出てくるのかと思って毎日 眺めていたらドンドン袋が膨らんで・・袋の周りは赤くなってきた為、ネットで検索したら 此処にたどり着きました。いろいろと勉強することが出来てありがとうございました。縁起が良い木とも言うそうですね。我が家の木は白のようなので赤も欲しくなりました。早くバナナの香りに出会いたいです(笑)
みっけ!!
2009/04/14 19:41
カラタネオガタマ 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる