一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS オリエンタルリリー(ソルボンヌ)

<<   作成日時 : 2006/07/08 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

丁度ひと月前から我が庭に次々咲いて賑わってきたユリ。最初にイエローウイン、次に赤いスカシユリ、そしてテッポウユリ、つい2週間前盛りだったトライアンファーター。もうこれ等がすっかり散った庭に、また次のユリ、ソルボンヌとレモンイエロー色のユリが開花してきた。

画像

このソルボンヌは、オリエンタル系で、日本のヤマユリ、カノコユリ、ササユリ、オトメユリなどの東洋(オリエント)に自生するユリを元にして交配された大輪系で、香が強く、背丈も高い。花期が7〜8月である。
このソルボンヌは、花びらの周りが白い覆輪となっており、ただのピンクより柔らかな花色で、華やかさの中に優しさがあり、人気の花としてこの頃切花としてもよく見かける。先日北海道で泊まったホテルでもこのユリが何本も花材として玄関ロビーに飾られていた。

このソルボンヌは我が家でも、2年前は随分たくさんの花が咲き、洋風花壇の華やかさを醸し出してくれていたが、植えっぱなしのままで、去年から葉は出るが蕾を持つ株も少なくなり、今年は1株だけに花が咲いた。
あともう1箇所に植えた同じソルボンヌ、こちらも細ってきて1株に2つの蕾が今色付いている。

画像

このユリは、葉を見ると照り葉で肉厚でないので、柔らかい日差しの半日陰を好む。花の咲き方もスカシユリの上向きと違って横向きで自己主張がなくて良い。
ユリも育ててよく観察して見ると、日差しを好むもの、そうでないものと自ずと葉の厚さ、色などに表れるような気がする。
あと、未だ花壇の中で蕾が小さいカサブランカの葉も、同様に薄く柔らかい葉で余り日当りを
好まないようだ。
母が以前球根で送ってくれたカノコユリ。このうち紅葉の下に植えて完全に日陰となった場所のものの2株が、蕾もつけることなく枯れてしまっていた。他の半日陰の所に植えた2株は日当たりの方に茎が徒長しながらも順調に蕾が付いている。
植物を育てるには、肥料、土質、そして何より環境を充分に配慮して育てないと、良い花は望めないようだ。

画像

ソルボンヌと今一緒の場所に咲いているレモンイエローの花はなんだろうか?以前咲いたイエローウインとは、葉が細くて違うし花の色も微妙に違う。
調べて見ると、オリエンタル系の園芸種にも花色が色々あり次々とまた新品種が出回っている。
今また庭に咲いているたった2株のピンクとレモンイエローのユリの夫々から、非常に強い芳香が漂って、薮蚊の刺すのも忘れてまた暫し庭に佇んでしまう。

画像
             <2004,7/9撮影>

テッポウユリ
http://annabelle.at.webry.info/200606/article_22.html

イエローウイン
http://annabelle.at.webry.info/200606/article_5.html

スカシユリ(ソレイユ)
http://annabelle.at.webry.info/200606/article_17.html

トライアンファーター
http://annabelle.at.webry.info/200606/article_29.html

「湿り気を含む南の風に乗り甘きユリの香部屋まで届く」

「頬を染む乙女心の桃色かソルボンヌのユリ優しく気高く」

「飛び来たる火の粉を自から払えずに大樹の元に駆け込む主は」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い
ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
カサブランカの次に好きな花はオリエンタルリリーだったんだ!
鉄砲ゆりも好きなんだけど、この花ってカサブランカと同じ香り
がするゆりでしょう?カサブランカが高すぎて買えない時はこの
花買ったこともある。良く花束にも入ってるよね。
何でもあるんだね。北海道をわずか2泊3日でこんだけ見られたら
いいね。しかも良く記録してたわね。偉い!!文章もとっても分り
やすかったよん!ありがとうね、そしてお疲れ様!
カラーコピーしたいくらいだよ。本当にありがとう。
さよちん
2006/07/08 23:21
 こちらはまた育て主に似て華麗なユリですねえ。見事に咲きました。以前、うちでもこれと似たスターガザール(スターギャザー)を買ったことがあったのですが、やはりすぐダメになってしまいました。ユリはウイルスに弱いものも多く、長年楽しむのが難しいのが多いですね。やはり、美人薄命というのは、ユリにもあてはまりそうですね。

 うちでは今、夕張メロン色のユリがたくさん咲いています。香りはないのですが、これは丈夫で何年も植えっぱなしでも弱ることなく元気です。(近くブログで見ていただきます。)
 また、オニユリも陽にあてて育てると丈夫でよく咲きますね。
なおさん
2006/07/08 23:25
そうだ!スターガザールだった!オリエンタルリリーでは無い!
思い出した。なおさんのお陰で。。。
このゆりがカサブランカと同じような香りの花だったわ。失敬!
さよちん
2006/07/08 23:32
さよちん、今日はお仕事だったのね。お疲れのところコメント2箇所有難うさん。今日はさよちんも可愛いお花貰って、ウチョウランだったのね〜〜。優しいお花を見ると、優しい気持ちになれるから不思議だよ〜〜。このユリ、この頃花屋で見かけるね。スターガザールって花、これより赤っぽいね。このソルボンヌもすごく良い匂いだよ。カサブランカ、今年の蕾がイマイチです。さよちんも明日お休みで、ごゆっくりだったね。
さよちんさんへ
2006/07/09 00:40
なさおん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
カサブランカも好きですが、このソルボンヌも気にいってます。。華やかで柔らかい感じですよね。なおさんちは、スターガザールですか?オリエンタル系も色々似たような花があるのですね。何れも匂いが良くて、大輪系ですよね。ほったらかしだと、やはりじり貧するのですね。ウイルスに弱いものが多いのでしょうね。せっかっく出ていたヤマユリも葉が枯れてしまいました。そうそう、なおさんの公園ではヤマユリが1万本?でしたかね?忘れっぽくて。。7月中旬ごろからでしょうね。近くで暇だったらすぐ見に行くのですけどね。小江戸川越の町も喜多院も行ってみたいです。
なさおんへ
2006/07/09 00:47
一花さん、真打ちが後から出てくるように、今日のユリ、ソルボンヌとレモンイエローはとても綺麗ですね。沢山の種類のユリを育ててられるのですね。私のところはユリといえば、勝手に種が落ちて咲き出してくるテッポウユリだけです。これは弱そうで強いですよね。
彦左
2006/07/10 09:44
彦左さん、こちらにもコメント有難うございます。このユリ、ピンク色ですが、周りの縁取りが白で、ピンク色が柔らかい風に見えて優雅で優しい花色です。この頃切花としても良く見ますよ。
彦左さん宅はテッポウユリが毎年出てくるのですね。羨ましいことですね。これは球根ですので、ほったらかしでも大丈夫の筈で、我が家も20球ほど植えたのですが、年々少なくなって今年はたった1株1本の花だけしか咲かなかったのですよ。樹木が年々繁ってきて、日当たりを好むテッポウユリなどは我が家では育ちにくいようです。半日陰のものは良いようですが、結構ウイルスに弱いものが多いそうです。これもおと年からすると随分株も少なくなりました。美しいだけに短命のようです。
彦左さんへ
2006/07/10 18:09
オリエンタルリリー(ソルボンヌ) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる